2010年8月22日 (日)

iPhoneからの投稿

011E6D66-074A-4C71-B628-F6FE784830A6

前記事の日付が間違っていたのを、
今日、シャルドネさんから教えていだだいた。

実はMacが壊れて
使えなくなってしまったので、
その記事は初めてiPhoneで投稿したものだった。
いまやっと修正完了した。
そして今もこうしてチマチマと
更新しているのだけれど、
やっぱり難しいなぁ。

Macは入院させる予定。
その間はiPhoneでTwitterのように、
短い内容でブログを続けてみようかと考え中…
ああ、でもやっぱりリンクの貼り方が上手く行かぬ。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

ぴぃ子さまのバトン

Ikebana

遅くなりましたが、
ぴぃ子さまからいただいたバトンを継ぎます。
正直、この手のものは苦手ですが一生懸命に答えますので読んでちょーだい。

【あなたの名前】
 むつみ

【呼ばれ方】
 生まれたときから「ムーちゃん」です。
 『ちゃん』無しで呼ぶ方も多い。

【あなたの年齢】
 44だったと思う、確か。

【好きなもの】
 四つ足の動物ならなんでも好きです。

【今現在の恋人は??】
 恋人と呼べるかビミョー。
 幸せだけど、質の悪い彼氏と愛憎劇を繰り返して16年。
 今年も両想いだと信じたい。

【好きなタイプ】
 男はカラダです。

【嫌いなタイプ】
 自分の事しか考えられない人。

【好きな映画】
 沢山あるので絞れませんが、
 地味だけど説得力のある映画が特に好きです。

【好きな音楽】
 ラップ以外ならなんでも好きです。クラシックから演歌まで。
 でもやっぱり一番はロックです。

【好きな食べ物】
 納豆、しらす、ひじき豆。 あと、揚げ物もステキ。

【送り主を色にしたら】
 桜貝のピンク
 これ以外にありません。あえて他に選ぶなら白かな。
 賢く聡明で、たおやか、美しい女性です。時々妙に笑わせてくれるけど。

【回す人を色にしたら】
 ちょうど今の季節の色。若緑!!
 いつも元気で爽やかな、しるべさ〜ん。
 よろしくデス m(__)m

【三日以内にしなかった人への罰ゲーム】
 コレ、ぴぃ子さまからは免除していただいたから私もそうするかなぁ。
 と思ったけど、やっちゃおう。だってぴぃ子さまが受けた罰が面白かったから。
 「連れ合いをダーリンと呼ぶ!」コレでいこう、コレで。
 で、もしやったらその反応も教えて下さいまし。(笑)

--ぴぃ子さんの回答より--
【回す人を色にしたら】
mooさん→文句なしの赤!何度も言うようですが、レッズが知らぬうちに強くなっていて驚きましたわ。私の記憶のレッズは2部に降格した気の毒なまま、どんなに「強くなったよ」と言われてもちっとも認識を進化させることができません。

 ↑文句なしの赤!は嬉しいデス。でも、もういい加減にレッズが常勝軍団になった事は認識して下さいませネ。それからレッズのレプリカ着て虎ノ門は全然オッケーですヨ。その格好で敵地のホーム席に座るよりずっと!

写真は記事に関係ないけど、
今年度から教会の生花を初めてやってみました。その第壱弾ドス。
夕べ、誰もいない夜の教会でカイゼルに用心棒してもらいました。
あー、なんかコンセプトのない生花だな。
-------------------------------------------------------------------

Anatanotewo_banner

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

記念撮影

Hakokiryu

花粉がすでにブイブイ吹いておるわい。
てことで、今日は年に一度の鼻孔注射と日本橋コレド詣での日。
(なんで日本橋は年に一度なんだろう。)
今年も京成高砂で鼻に注射をブチ込んでから
日本橋へモーニング茶漬けとプチ買い物を敢行して埼玉へ帰宅。
どこに移動しても激しくチョコが売られておるなぁ。

帰宅後、早々と用意したのが写真の箱2つにピンポン玉。
100円ショップで入手して、ちょいと細工。
抽選箱デス。何に使うんでしょう。ふふふ。
それはね、明日使うから明日分かります。
このブログを誰かが読んだ時にはすでに使用済みかも知れませぬ。

話がまた変わって、
大河の「天地人」を見てから北村一輝のファンになった。
「このドラマ、イケメン沢山出てる」と言うシャルドネさまに
「妻夫木くん以外で誰がイケメンなの?」
と、ほざいていたワタクシを180度翻意させた憎いヤツである。
私はいわゆるトレンディドラマというのを殆ど見ないが
過去に時たまTVでお見かけする彼は、
大概がそういうドラマの中のキザな男かホストか危ない役であった。
いつかの水虫薬CMも、谷ショーの為に少しだけ見た「大奥 華の乱」も
ただ「濃いッ!」という印象以外、魅力を感じなかった。
「天地人」で彼が演じるのは極度に寡黙だが優しくて
冷静正確な判断力をもち、時には笑えるという人物。
これがカッコよくて彼に合っている。
そういえば2年ほど前に同様のキャラで極道モノ映画に出てた
と思って調べたら「龍が如く 劇場版」であった。
早速借りて鑑賞しながら、
明日使う抽選箱を組み立てて出来あがりに記念撮影。
う〜ん、全く関係のない被写体同士であるが、なかなかヨイではないか。
ちなみにこの映画、原作ゲームファンに散々叩かれたらしいが
ゲームを全く知らない私には楽しめた。
アントニオ・バンデラスの「デスペラード」のように
漫画チックなアクション映画に仕上がっている。
クレイジーケンバンドの曲も良い。
岸谷五朗の怪演も圧巻であった。
主役の北村一輝も「天地人」の上杉景勝さま以上にカッコいいわ。
私もあの準主役のお子ちゃまのように、
北村一輝の手を握って「おじちゃん、ついていってもいい?」と聞きたい。
是非とも「劇場版2」が観たいところだが、この評判ではユメか。
そういえばこの作品の三池崇史監督が前回の「天地人」にチョイ役で現れて驚いた。

早速ながらヤフオクでこの映画パンフをゲット。
こういうコトだけは早いッ!!

<独り言>
(ああ、こんな記事書くとまたヘンなトラバがつきそう)
(ああ、こんな事書くとまたしるべさまにストライクゾーン広いと言われそう)
(↑でもムキで味のあるハンサムは一応 私の基本です。)

---------------------------------------------------
Lbj_banner_468x60_x

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

朝の桜

_1

どうして桜が満開になるとわざわざ雨風が吹くのだろう。
一年我慢してやっと咲き、そしてあっという間に散ってしまう。
今朝はすでに桜吹雪がうちの玄関に舞い落ちていた。
2週間くらい満開でいてくれたらいいのにと、いつも思う。
写真は今朝の散歩で撮ったもの。
朝の陽をうけて空に向かって懸命に咲き誇る桜たち。
心なしかカイゼルの表情はどこか悲しげ。

-------------------------------------------------------------

Banner468x60_a_2


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

夜の桜

Yz2_1_2

我が家の前には800メートル続く大桜並木が横たわる。
今日の陽気で桜が一気に満開モードとなったのだが、
会社勤めの身ゆえ残念ながら昼間のその壮観な風景を見られない。
この週末までには満開は終わってしまうだろう。
悔しいから夜桜を撮る。

夜桜はそれはそれで味のあるものだ。
暗い夜道が桃色を蒼白に見せているが、
ところどころボンボリがついているので
その灯りに照らされた部分の色は暖かみを帯びている。

歩道ではすでにシートを敷いて
早々と夜の花見に興じている人達が少なくない。
いつもはまだ夜の風が冷たくて仕方がないけれど
温暖化の影響なのか、今年はそれほど寒さを感じない。

昨夜撮った「すべらない話13」を見ようとウキウキ帰って来たけれど
ビールを片手に、ちょっと戻って夜桜を眺めなおしに行こうかな。
どうかしばらくこのまま、雨が降りませんように。

---------------------------------------------------------

Anatanotewo_banner

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

2008年 - 明けましておめでとうございます

Img_0042

このブログは2005年10月から始まったので
新年を迎えた今は2年半になるのか。早いものだ。

なかなか更新せず、
個人的な日々の出来事を覚え書きするだけのような内容だが、
それでも読みに来て下さる方がいらっしゃる。
昨年はここからライフボートジャパン(動物救済団体)へのリンクを伝って
猫の里親になって下さった方もいらっしゃった。
こんなつたないブログが少しでも役立ったのだから嬉しい限りである。

一眼レフという新たなツールも加わったので、
今年はもっと写真を載せて、内容はシンプルに、
且つ更新を今までよりは少し多く出来たらと思っている。

さて私の今年の目標は以下の3つを大切に使うこと。
1に資源、2に時間、3にお金だ。
これらを上手に使って無駄を省き、
今ある物を工夫して使い、豊かに暮らすことが出来れば最高だ。
難しいが努力をしてみようと思う。

写真のトナカイはクリスマスオーナメントで、
いまでもリビング入り口の取っ手に飾ってある。
前に住んでいた家の玄関にずっと飾っていたもので
想い出が多く、見るとなんとなく自分の初心を思い起こさせてくれる。
今年が終わる時に、
自分の立てた目標に少し近づけたから、来年は更に努力してみようと
このトナカイにブツブツと話しかけている自分であったら良いと思う。


IKEMON NOTE #14 <中村屋>

 ここをクリック

月餅等の和洋菓子で有名な中村屋ではありません。
まあ、一度行ってみて下さい。笑えました。
ミキスケさまはすでにご存知かも。


-------------------------------------------------------------------

Anatanotewo_banner

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

贈り物に謝しまつる!

念願のデジタル一眼「Canon EOS degital X」を購入した。
お子ちゃま達が米ロックバンドKISSのメイクで
“I was made for loving you, baby”のを替歌をやってるCMのヤツ。

ずっと欲しくて仕方なかったが、
ワタクシのような心の美しくない大人にサンタは来ない。
だから自分でサンタになり、私に高価なクリスマスプレゼントをしてやったのだ。
しかし一眼はおろか、
既に持っているコンパクトデジカメさえ使いこなせないトホホな私。
実践の前にマスターガイドで勉強中。
無心になって通勤電車の中で読むも、やはり実践しながらでなきゃピンと来ない。
この冬休みはEOS Kissにどっぷりとハマって遊ぶつもりだ。

       Ttaneyori   

ところで今年のクリスマスはキャンドルサービスと日が前後して
23日(日)がクリスマス礼拝、24日(月・祝)を燭火礼拝であった。
私は聖歌隊、聖書朗読と人前で声を出さなければならぬのに
咳がいつまでたっても治らない。
練習中もノド飴と水で始終喉を潤していたが息を吸い込むと咳き込む。
それ以上に、燭火礼拝が直前でプログラム内容が変更となり、
打合せ不足等で本番がどうなるかと思ったが
各奉仕に付いた方々は機転をきかせてスマートに切り抜けてくださった。
本当に素晴らしい。感謝、感謝である。
祈りが通じたのか、私も一度も咳き込まずに通す事が出来た。

ワタクシの礼拝委員長歴過去三年の中で最も緊張したキャンドルサービスが終了し、
片付けを終えてぐったりと帰宅すると
非常に癒やされるクリスマスカードが届いていた。
シャルドネさまの美しい字とツリーのそばに佇む愛猫のフォト。
カードの清らかさが心の疲れを静かに拭ってくれる。
その後、燭火礼拝のあとでTさんからいただいたチョコのプレゼントを開け、
頬張りながらその甘さに再び癒やされる。
添えられた「本当にお疲れさまでした」と書いてあるカードに感涙むせび泣く。
オーン!オーン、オン、オン.....!! は嘘だが、
本当にそのくらい嬉しかったのだ。

デジイチ以上に嬉しい、誠に心のこもった
カードやプレゼントをありがとうございました。
共に恵まれたクリスマスを過ごす事が出来て本当に感謝一杯のひととき。

IKEMON NOTE #13 <99 ROUTE DU CHOCOLAT>

Hongo1 その、いただいたチョコのお店。
ネットで調べたら本郷にあるらしいです。
あまりお高いチョコは食べたことないの
だけど、コクはあるけど濃くはなく
優しい甘さの美味しい味でした。
食べるとお姫様になったような気分になる。
これは女性好みの味です!
ネットでも購入できるみたい。
http://homepage3.nifty.com/99routeduchocolat/index.html
Tさん、ごちそうさまでした!

-------------------------------------------------------------

Banner468x60_a

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

優れたるオヤジもの

Suke

2008年の新しい手帳を買った。
ここ数年、シンプルなA5版ノート型のものを使い続けている。
使いやすいので今年も同じようなものにした。
以前手のひらにのるような小さく厚いものを使っていた事があるが
持ち運びには便利でも、やはり小さいと書き込みづらい。
一度この平たい大きめノート型にしたらやめられなくなった。

理事会だの役員会だのに属すると、
1〜12月迄ではなくて翌年3月までのカレンダーの年度手帳が欲しくなる。
手帳が12月で終わりになると、
年度行事が3月まで続くのに
そのまま年を越すのがすこし不安になってくるのだ。

以前、教会役員会で役員仲間のNさんが
A4版くらいの大きな年度手帳を開いて
「コレ、来年3月迄書き込めるの。いいでしょー。」
と私に見せてくれたのだが、非常に使いやすそうであった。

私も新手帳は年度区切りのものを!
と意気込んで買いに行くと意外にもあまりない。
やはり大手百貨店か有名文具店などに行くべきなのだろうか...
などと数冊パラパラ開いて目にとまったのが上記写真のものだ。
外見も中身も思いっきりオヤジ仕様である。
だがしかし、なかなか気の利いた内容でこれは良さそうと購入し、
今年の11月から使えるので早速使用している。
こういった手帳にはお決まりの近郊鉄道・地下鉄路線図はもちろん、
慶弔・お見舞いの贈答一覧、印紙税額一覧、郵便料金や
度量衡換算早見表、はたまた年齢早見表などが付いている。
どれも仕事中にすぐに使えそうじゃん!

何よりもカレンダーの書き込みスペースが大きい。
というより私は小さな字を書くのが苦手なので
多少大きく書いてもはみ出さずにキレイに書けるのだ。
デザインもシンプルでいいぞ。
これで2008年度末まで、
どんな行事もかかって来いヨという気になれるではないか。
(気持ちだけね)

オヤジ達は便利なモノを使っているな。
それとも私がオヤジ化して来たのだろうか。
--------------------------------------------------------------------------

Lbj_banner_468x60_x

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

マイレート トップワンです

i podをゲット以来、
iTMSで様々な曲を気ままにダウンロードして来たが、
特に、いにしえの曲のDLに散財するのが好きだ。

Ipod

ここ最近気に入ってるプレイリストは、
自分の幼少時代を彩ったアニメソングや歌謡曲の特集。
フィンガー5は入手できる限りの曲はすべて揃えた。
晃の歌唱力と彼らの楽曲は、今の時代でも十分に誇れるセンス。
聴けば聴くほど本当にヤツラはうまい!
また、私はウルトラ兄弟の中のセブン世代で、
諸星ダンが初恋の人である。
テレビでのリバイバルが決まって、
あのドラマに夢中になった頃を懐かしく思う人は多いと思う。

そんな中、特別にエンドレス状態で聞いている最大のお気に入りは
平田隆夫とセルスターズの「ハチのムサシは死んだのさ」。
私が多分、生まれて初めて好きになった歌謡曲である。

歌手というかバンド名は最近初めて知ったが、
題とメロディーと一番の歌詞は子供の時に初めて聞いた時から忘れない。
これは私にとって世界の名曲ベスト10に入る。

「ハチのムサシは死んだのさ〜 畑のひだまり土の上
  遠い山奥  麦の穂が キラキラ揺れてる午後でした〜」


ムサシという、向こう見ずな蜂が太陽に試合を挑み
お日様に焼かれて落ちて死んでしまう。
いつもと変わらぬ午後、たった独りで....という物語。
なんというか、少しラテン調なノリと哀愁のあるメロディに切ない歌詞。
ワタクシの子供心はすぐにこの不思議な曲の虜になった。

Hachi_2  大人になっても時々聴きたくて仕方なくなったが、
 この曲が流行ったのは小学校に上がった頃で
 まさか当時レコードを買っていたわけでもなく
 再びきちんと耳にするのは、もう諦めていた。
 だが、こんな古い曲がまさかiTMSで購入できるとは。
 さすが現代!!
 iTMSで見つける前にカラオケでこの曲を見つけ、
 その時はもう心の中は号泣モードで歌いまくった。
 カラオケにあるならネットで何か出てないかと検索すると
 最近、この曲の人気が復活していてリバイバルも出ていた。
なんと柳葉敏郎も歌ってるらしい!
(もしかして知らなかったのは自分だけなのだろーか???)

そしてそして、
この店は昔から私も存在は知っているのだが
実は、近所の最寄駅付近にその名も「ハチのムサシ」というパブがある。
元バンドのメンバーが経営している事も知っていた。
が、場所柄だけにとても怪しげな感じで、
とても入る勇気が持てる雰囲気ではなかった。
きっともう今はすでに経営者が変わってるのだろうとしか思っていなかった。

しかし、多少メンバーはオリジナルとは変わっているが
このバンド自体まだ存在していてオフィシャルサイトもある事が分かった。
それによれば、経営者は依然このバンドの主要メンバーの平田隆夫で
そこでセルスターズが定期的にライブをやっているらしい。
地元のホール等でチャリティコンサートもやっているみたいだから
失礼だが、思ったよりずっと健全なお店なのだろーか。

もしそうであって、
この店でセルスターズの生「ハチのムサシは死んだのさ」
聴けちゃうのであれば....もう死んでもいい!(嘘)
そこのアナタ!
ワタクシと一緒にこのお店へ行って下さる勇気、
ございませんか!?
 
---------------------------------------------------------------
Banner468x60_a

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

考えること

珍しく真面目な話。

みなさんは毛皮の製造過程について想像したことがありますか?
分かっているけど、そんな事はなるべく想像したくない。
誰でもそうでしょう。
あるいは、食肉や革製品の副産物だと考える方もいらっしゃると思います。

私が得ている限りの情報では、出来るだけ高質の毛皮を造るため
生きたまま大変残酷な方法で動物を殺傷し
(ここでは具体的に書きませんが)皮を剥ぐのだそうです。

ハラコという毛皮素材をご存知でしょうか。
漢字で「腹子」と書きます。
牛や豹などの胎児の皮をなめしたものです。
つまり、妊娠している動物の腹を裂き、胎児を取り出しその皮を剥ぐ。
ハラコ素材と表しているものは全てそうです。

また、信じられぬ方もいらっしゃるでしょうが
表示にはラビットと書かれていても
実際には犬猫の毛皮が使用されていることも多いのです。
この実態は多くの動物愛護団体の調査で確認されており
ある英国の服飾ブランド社は毛皮養殖所のビデオを見て、
毛皮製品全面廃止を決定しました。

先日、ある洋品店でカップルがリアルファー(動物の本当の毛皮)の
ついたジャンパーを物色しながらこんな会話をしていました。
女性 「これ、暖かそう。フワフワ感が気持ちいい。」
男性 「猫の毛みたいだ」  女性 「いやあ。」

彼らは何も知らないのですから笑い話で済んでいます。
かつては私も知らぬ側で、戴き物のリアルファー製品を
身につけていた事がありました。
しかし、知った以上はもう出来ません。

一昔前、海外のスーパーモデル達が毛皮反対運動として
「毛皮を着るなら裸のほうがいい」という段幕を掲げ、
ヌードで街を練り歩いた事がありました。
私にはとうてい出来ぬ事ですが、
ファー製品を一切購入しないという事なら出来ます。

イヌイット達が生活必需品として毛皮をまとうのは分かるけど
虚栄が理由ではとうてい理解できない。
人の目に美しく映る毛皮をまとっているがために
残酷な殺され方をして死んでゆく動物達。
目前で仲間がそのような目に遭い、オリの中で自分の番を待つ彼ら。
恐怖映画より怖い事実です。

だから、私はファー製品を購入しません。

日本では消費者の声により
ユニクロがリアルファーを扱う事を止めたそうです。
海外では多くの企業が消費者の不買運動により毛皮製品を廃止しています。
日本でもそのようになって欲しいと、心から思います。

Img14ac91f78vucu7_1

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧