« 2014年11月 | トップページ

2015年1月17日 (土)

新感覚!の冷凍卵とは

久しぶりにブログでレシピを書けるって嬉しい。
FBやinstaで皆様の興味を惹き付ける事となった、
黄身の味が濃厚になる、噂の「冷凍卵」でございます。

レシピというほどのものじゃございません。
作り方は至ってカンタン。

① 殻ごと冷凍庫へin。
   私はパックごと入れてしまいます。
    凍らせると膨張して殻にヒビが入ります。     


② 凍った卵を室温に戻し、40〜50分放置して解凍。
   解凍されると白身も黄身もネットリ。


③ それを醤油漬けに。醤油+みりんだと、
   漬け時間が長くても しょっぱさが緩和されます。
   あるいはもっと小さな容器に卵一つずつ入れて
   醤油小さじ2弱+みりん小さじ1/2を黄身の上からかけ
   ておくだけでもOKだそうな。
  →それはこちらを参照
   画像の私のつけだれの調合具合は適当です。
   普通、漬け卵の漬込時間は4時間〜1日程度のところ、
   冷凍した卵は、組織にたれが染み込みやすくなっていて
   途中黄身をひっくり返して合計30分も漬ければOK。

 


④ 出来上がった醤油漬け卵をあったかご飯に載せて
   Buona petito! です。
   白身は?とよく聞かれます。ググればいろんな使い途が
   出てきますが、私は白身も一緒に醤油漬けに。
   普通、卵がけご飯って黄身だけで食べないでしょ?
   まあ、漬けだれからすくう時は少々、難儀だけど。

NHKのあさイチでやっていたのを見て早速試しました。
よく卵を無駄にしてしまうアタクシにピッタリ。
でも生なので、冷凍でも早めに戴くに越した事はないですね。
冷凍卵をハンバーグやおにぎりに入れたり、
そのまま衣をつけて揚げるのもアリだとか。
いつかやってみたいですな。

----------------------------------------------------

Banner468x60_a



 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ