« ぼくのなつやすみ | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

2012年11月23日 (金)

立派なものデス<紅葉ニッポン>

Photo_3

紅葉真っ盛りの信州へ行って来た。
赤、橙、黄色の自然の雄大なグラデーションに
全く目を奪われて仕方のないこと!
普段は一日PCを凝視する可哀想な私の目が
まるで進んで癒やされ、喜んでいるようでしたわヨ。

澄んだ冷たい空気に映えた鮮明な色は
あまりにキレイでパクっと食べたくなってしまうほど。
もし口に入れたら
甘酸っぱいベリー系の味がするんじゃなかろうかとか、
パリの有名パティスリーで口に出来るような
味がするんじゃなかろうかとか、
どうしても美味しい妄想を起こしてしまうんだな、私の場合。

Img_4255

我が家の目の前にある並木道も今は随分と色づいている。
毎年それを眺めて、わざわざ観光地へ行かずとも
これで十分だなぁなんて思っていたけれど、やっぱり違うんだなあ。

20121117_14_10_511

あれから一週間、今はこの紅葉たちも落ちて
これからは南下して京都辺りが見頃なんじゃないだろうか。
などと思うと、追いかけてみたくもなってくる。

本当に良いところが沢山あるニッポン。
どうかこれ以上汚れてくれませんようにと祈るばかりです。

----------------------------------------------------------

Anatanotewo_banner

|

« ぼくのなつやすみ | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

コメント

楽しかったね(^^)

本当にその通り。
私もあの鮮やかさにどんなに心奪われ立ち止まった事か。

そこにずーっといても良いくらいの、あの真っ赤なもみじが忘れられないshineshinehappy01
普段どこかで、もみじの赤やイチョウの黄色、見ているはずなのに色が全く違っていた。
やっぱり都会は空気が汚れているから本来の色付き方は出来ないのだろうね。
信州は空気が冷たく澄み渡っているからあのような色になるのだと感じる。
本当に目の保養と同時に心の洗濯をしたね
大事だね。心の洗濯は。

温泉と食事で心温まったしdelicious
また、ゆっくり行きましょう。
結局、めんどくさがり屋の私は、またしても日記に挫折sweat01sweat01

投稿: リチ子 | 2012年11月23日 (金) 18:39

●リチ子さん
あんなにも鮮やかな紅葉を目の当たりに出来るとは思わなかったね。こんな感動に出会うと、自分が詩人だったら完璧にそれを人に伝えられるのに、なーんて少々メランコリックになってしまうほどでしたわ。今度は春に行こうね。

投稿: moo | 2012年11月23日 (金) 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145603/56172802

この記事へのトラックバック一覧です: 立派なものデス<紅葉ニッポン>:

« ぼくのなつやすみ | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »